ヘイケボタルのために・・・

皆さま、こんにちは☆

小菅ケ谷北公園管理事務所です。

 

昨晩はものすごい雨・風でしたが、皆さま大丈夫でしたか??

公園内では特別な被害などはなかったのですが、枝等が落ちていたため

片づけに奔走してました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

もう大丈夫です☆

 

今日のコレっ!     (2015年5月13日)

 

ご存知の方も多いと思いますが、当公園では6月下旬頃から『ヘイケボタル』を見ることが出来ます(^_^)

昨年は6月中旬頃から8月上旬頃まで、1週間に2~4回の頻度でホタルの頭数調査を行い、

一体どのくらいのホタルを見ることができるのか確認しました☆

調査結果によると、日中晴れていること、②最高気温が30℃以上であること

が一番ホタルを見ることができる気象条件だということがわかりました。

さぁ、今年はどうでしょうか・・・

今からわくわくしますね!

 

そしてそのホタルをよく見れるようにわたしたちが行っていることは・・・012

一つに自然観察ゾーンのアシ刈です!

このアシ刈は時期が大切です!

今の時期を逃すと、ホタルの生育に非常に悪影響をおよぼすのです・・・。

 

この作業をタイミングよく行うと、アシの高さがある程度抑えられ、ヘイケボタルの乱舞がよく見えるようになります。

(ちょっと人間の都合に合わさせてもらってしまっていますが・・・)

 

 

 

 

 

 

自然観察ゾーン芦刈

 
芦刈状況

 

 

アシを刈ったあとは数日その場に残しておきます。

アシにくっついていた虫や小動物を逃がすためです。

自然環境を保護していきながら、管理作業を行うことはとても難しいですが、

小菅ケ谷北公園がこれからも自然の姿を皆さまにお見せすることが出来るよう、

一同頑張ります(^o^)丿

ページ上部へ