しいたけの駒打ち体験会のご報告♪

みなさまこんにちは!

小菅ケ谷北公園管理事務所です♪

去る3月11日土曜、しいたけの駒打ち体験会を行いました。今日はそのご報告です。

初めに、しいたけ栽培のスペシャリスト?生駒から今日の作業の流れと注意点などの説明です。しいたけ菌と雑菌の戦い?にしいたけ菌が勝つことが収穫の条件だそうです・・・ん~ なるほど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のコレっ! (2017年3月11日のできごと)

 

最初にしいたけの原木の選定です。 小菅ケ谷育ちの原木がしいたけの寝床になるんですね。みんさん念入りに品定めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原木が決まったら、しいたけの駒(しいたけ菌が入ってる小さな弾丸状の木片)を埋め込む穴を電動ドリルであけていきます。 日頃から木工に親しんでるというおとうさんは、ドリル使いとても上手でした(^_^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ママとぼくで電動ドリル挑戦です・・・共同作業はじょうずにできました(*^_^*) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

穴あけの次はいよいよしいたけ菌の入った”駒”の打ち込みです。木槌でトントン打ち込みます 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかあさんもおとうさんも木槌で駒をうちこみます・・・・トントンいい音が響きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん一生懸命に駒を打ち込みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おじょうちゃんはトントン駒打ち、ぼくは穴に駒を入れていきます 作業がはかどります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても息があった兄妹でした・・・・すばらしい・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一生懸命駒打ちしたら、原木のオガクズがこんなにくっついてしまいました・・・後で職員さんにガムテープでとってもらいました 楽しかったですか??? ”うんっ” と笑顔で応えてくれました(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二夏後、みなさんの手作り原木にたくさんのしいたけが出るといいですね・・・来年も”しいたけ駒打ち体験会”やります。 みなさまのご参加お待ちしています。

ページ上部へ